自分には合わない風俗。

本当の愛を求めている僕にとっては、風俗ってやっぱり合わなかったです。どうしても作業感が出てきていて、あまり愛情を感じないんですよね。そりゃ会ったばかりの他人に愛情を持てるはずもなく、どちらも愛の無いプレイとなってしまっているような気がします。風俗はたしかに良いサービスだと思います。ただ、本物の恋人の様な感覚は味わえないなぁと思います。だって、相手はまったくの赤の他人なのだから・・・。しかし、僕は昨日気づいてしまいました。リアルの世界にも、本当の愛を得ている人は、本当に僅かしかいないってことに・・・。だから、もしかしたら風俗もそんなに悪くないのかもしれません。僕はもちろんあまり合っていないと自覚しているので、そんなに頻繁に使うということはしません。しかし、定期的に使っている人がいるのも納得です。本当の愛って何なのかわかりません。人はそれを求めて、女の子と遊ぶのかもしれませんね。僕はきっとこれから本当の愛の価値を知るでしょうね。

風俗って良いところだなぁ。

田舎から大学のために都会に引っ越してきた僕。今までは自然に囲まれた生活をしていたので、都会の喧騒にはなかなか落ち着きを感じられません。よく都会の人達は、あんな空間で毎日生活できるなぁって思いますよ。しかし、都会に来て一つ良かったことがあります。それは風俗です。僕の田舎にはないサービスです。女の子があんなことやこんなことをしてくれるんですよね。プレイも最高に気持ち良いし、何よりすごく癒される。初めて使った時は、記憶が吹っ飛ぶかと思いましたよ。それくらいの衝撃がありました。都会ってものばかりがごちゃごちゃしていて、本当に必要なものはあまりありません。しかし、僕は風俗があるのなら、都会での生活も悪くないかなと思うのです。もちろん田舎も良いですけど、それはそれぞれの地域の良さによって違ってくるのかなと思います。少なくとも、僕はたっぷりと楽しめているので、全然良いと思います。風俗を使いたいって人は、田舎から出てくるのも良いかも。